2018.06.04 プレスリリース メディプラス関連会社ブイエムシーの開発 「牛乳房炎治療薬開発プロジェクト」が 科学技術振興機構A-STEPの新規課題として採択

プレスリリース 2018.06.04 メディプラス関連会社ブイエムシーの開発 「牛乳房炎治療薬開発プロジェクト」が 科学技術振興機構A-STEPの新規課題として採択

  

化粧品の企画、開発、販売を行う株式会社メディプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:恒吉明美)の関連会社である株式会社ブイエムシーは、独立行政法人科学技術振興機構JSTの研究成果展開事業(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP))「ステージⅢ(NexTEP-Aタイプ)」で、平成29年度の新規課題として採択され(2018年6月1日発表)、開発委託契約を締結しました。