2018.03.06 お知らせ 【コラム】第五回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点  

お知らせ 2018.03.06 【コラム】第五回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点  

 

 



メディプラスでは、日常に“ここちよさ”を感じ、ストレスに対してココロのバランスが取れている状態を“ストレスオフ”と定義して、社内の組織作りにも“ストレスオフ”を実践しています。この組織作りにおける“ストレスオフ”に関する取り組みを分析したところ、幕末から明治維新にかけて多くの偉人を生んだ薩摩(現鹿児島)の「郷中教育」制度と様々な共通点があることが分かりました。

これまで、過去4回にわたって結束力、主体性、イメージの共有、娯楽や休暇の取り方をテーマにしてお伝えしてきました。最終回となる今回は全体を総括しながら、ストレスマネジメントをテーマにしてお伝えします。これらは社内にとどまらず、社会全体に発信していくことを目指して今後も調査を続けていく予定です。




<過去のコラムはこちら>

第四回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点

第三回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点

第二回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点

第一回「西郷どん」を育てた鹿児島独自の教育制度と、メディプラスの組織づくりにおける共通点